ネットリサーチ会社比較調査手法別検索 > 市場調査を行いたい

市場調査をお考えの企業様へ

市場調査を行いたい

という目的に対応可能な会社一覧

1.市場調査とは

市場調査とは、企業などの組織が商品やサービスのマーケティング活動を有効に行うために、市場(マーケット)に関するさまざまな情報を収集・分析することです。
アンケートや会場調査などにより数値から認知度や満足度を計る定量調査と、グループインタビューや行動観察調査などの心理面や潜在意識から原因や理由を探る定性調査があります。市場調査の事例としては、ブランド調査、認知度・満足度、販促調査などがあります。

顧客がどのようなことを望んでいるかを調査することで、今提供している商品やサービスは価値があるのか、また今後提供しようとしている商品やサービスは受け入れられるのかを知ることにより、効果的・効率的な商品やサービスの開発に繋がります。

また、消費者(顧客)側からしても、自らが望む商品やサービスの開発や、不要な商品やサービスの開発を防ぐことに繋がるメリットもあります。

2.市場調査とマーケティングリサーチの違い

市場調査とマーケティングリサーチは同じ意味で使われることも多いですが、厳密に言うと少し定義が違います。

市場調査とは、「市場(マーケット)の現状について数値で捉えることからマーケティング施策を練る」ことを指します。過去の消費行動について調査をし、現状を把握することが目的です。

一方、マーケティングリサーチはマーケティングに関わる調査全般を指しています。そのため、市場調査はマーケティングリサーチの一部とも言えます。また、市場調査はマーケットの現状について把握することが目的であるのに対して、マーケティングリサーチは現状のみならず市場の未来を予測するといった取り組みにも活用されるのが特徴です。

3.市場調査の種類

市場調査には「定量調査」と「定性調査」の大きく二種類があります。

定量調査

定量調査とは数値や量などで表されるデータを収集し、それを分析する手法です。定量調査では、過去や現在の状況から現状を把握するために用いられます。ここでは代表的な定量調査3つをご紹介します。

■ネットリサーチ

ネットリサーチはインターネット上でアンケート調査を行う手法、現在では定量調査を代表する手法です。オンラインで調査ができるので多くの人に対して調査を実施し、すばやく回収できることが可能です。また、オフラインの調査に比べて工数が少ないので比較的安価で調査を行うことができることや、多くの人にアプローチすることができるためニッチな対象でもある程度の回答を得ることができることなどのメリットもあります。一方で、偽造の回答をすることもできることや同じ人が重複して回答することも考えられるため、信憑性が高いとは限らないことは頭に入れておきましょう。

会場調査

会場調査は定性調査と思われがちですが、定量調査の一種です。一つの会場に集まりそこでアンケートなどの調査を行います。会場費やモニターの交通費などコストはやや高くなりますが、対面での調査となるため信用度の高い調査を行うことができます。また、実際に試食などをモニターに体験してもらった上で調査を行うこともできるのが、会場調査の特徴です。

ホームユーステスト(HUT)

ホームユーステストとはモニターに商品を送り、体験してもらった上でアンケートなどを行うことです。新商品の開発や、既存商品の改良を行う際に効果的でしょう。また、商品を自宅等の消費者の生活環境で試してもらうことができるので、ユーザーのニーズをより深く知ることが期待できます。

定性調査

定性調査とは、対象者の言動など数値では表すことのできないデータを収集し、それを分析する手法です。定性調査とは仮説の構築や原因をつかむために用いられます。 ここでは代表的な定量調査3つをご紹介します。

グループインタビュー

グループインタビューとは、数人に対して同時にインタビュー調査を行うことを指します。一度の調査で複数人の意見や感想を聞くことができるため効率よく調査を行うことができます。また、モニター同士が意見を交わすことで一対一のインタビューでは引き出すことのできなかった意見や感想を得られる場合もあります。

デプスインタビュー

デプスインタビューとは、一対一で行うインタビュー調査です。一人ひとりに対して丁寧に調査を行うことができるため、グループインタビューよりも深い真理や行動の原因を探ることができるでしょう。また、センシティブな内容についてインタビューを行う際にはデプスインタビューが適しているといえるでしょう。

エスノグラフィー

エスノグラフィーとは、行動観察のことで調査員が対象者の自宅などに訪問し様子を観察する調査法です。実際の生活環境を知ることで、より深いユーザーのニーズを発見することができます。自宅以外にも、買い物や職場への同行などを行う場合もあります。

4.市場調査の料金・事例

Case1:サービスリリースにおける市場調査
業界: IT
調査内容: 新サービスのリリースに伴い、今後のプロモーション施策を構築するにあたって、ユーザーの利用状況や満足度を調査したい。
調査手法:ネットアンケート
サンプル/設問数:1000名/35問
費用:¥90,000~ ※価格は変動します。

販売促進戦略のためにアンケート調査を行いました。今回の調査はユーザーを10代~40代に絞って実施しました。ネットアンケートでは、モニターの属性からスクリーニング調査をしなくてもセグメントすることができる場合もあります。

Case2:新商品開発における市場調査
業界:スポーツメーカー
調査内容:新しい商品の企画開発において週に一回以上運動をする人にグループインタビューを行いたい。
調査手法:グループインタビュー
費用:¥100,000~ ※価格は変動します。

今回の調査では、よりユーザーのニーズにマッチした商品を開発したいということで、心理や行動を深掘できるグループインタビューを行いました。また一ヶ月以内に調査を完了させたいという短納期を希望とのことでした。このように納期や費用など様々な条件に対応できる調査会社を紹介することができます。

case3:既存商品についての市場調査
生活用品メーカー
調査内容:商品の訴求ポイントがユーザーに浸透しているか調査したい。
調査手法:会場調査
設問数/サンプル:30問/50名
費用:¥380,000 ※価格は変動します。

商品の訴求ポイントが「香り」ということで実際に体験してもらえる会場調査を実施しました。商品の中身やパッケージを確認してもらった上で調査を行うことで、ユーザーの率直な意見を得ることができました。

市場調査ができるインターネットリサーチ会社一覧

株式会社マクロミル
株式会社マクロミル【ネットリサーチ国内実績No.1】グローバル・デジタル・先進リサーチを提供
高品質なパネルネットワークで、複雑化・多様化するマーケティング課題を解決するあらゆるマーケティングリサーチを提供。
実績・価格・納品スピードなど比較して納得する調査品質に定評がある企業です。
株式会社クロス・マーケティング
株式会社クロス・マーケティング全ての調査をワンストップで提供する『クロス・マーケティング』定量調査も定性調査もオンラインもオフラインも!!
超低価格アンケートならばQiQUMOもおすすめ
株式会社プラスアルファ・コンサルティング
株式会社プラスアルファ・コンサルティング調査を通して、消費者、お客様の声を聞く定量・定性分析を可能にしたリサーチサービス「Kiccoe Survey」を提供
株式会社ネオマーケティング
株式会社ネオマーケティングリサーチの全工程に専門家が介在し、オリジナルメイドのリサーチを提供。
楽天インサイト株式会社
楽天インサイト株式会社楽天グループの様々なサービス利用者の中から構成される210万人以上のモニターでWEB調査・アンケート調査を実現。
セルウェル株式会社
セルウェル株式会社セルウェル(sellwell)は、お客様と一緒に売る力を創造し、事業を成功へと導くマーケティング・エージェンシーです。
アイブリッジ株式会社
アイブリッジ株式会社アイブリッジ株式会社
アンケートをもっと自由に簡単に!をコンセプトにした24時間セルフ型アンケートツール「Freeasy(フリージー)」を提供。
トビー・テクノロジー株式会社
トビー・テクノロジー株式会社トビー・テクノロジーはアイトラッキング(視線計測/眼球運動)技術の世界最大手。
学術分野では、発達、教育、言語等の各種心理学、医学、工学部といった幅広い分野で評価を頂き、また、商品パッケージや広告、ユーザビリティなどマーケティング調査、技能継承等でトビーのアイトラッカーが活用されています。
株式会社 ロイヤリティ マーケティング
株式会社 ロイヤリティ マーケティングPontaリサーチは生活者の行動・趣向を把握し課題を解決します。
株式会社インテージ
株式会社インテージインテージは、国内No.1のマーケティングリサーチ会社です。
ネットリサーチやオフラインリサーチ、海外市場調査、購買データや小売店データを使った
リサーチに加え、デジタルマーケティングやビッグデータ活用促進など、幅広い手法に対応可能です。
業界に精通したリサーチャーが、お客様の課題解決に最適な調査設計と分析結果をご提供いたします。
日本インフォメーション株式会社
日本インフォメーション株式会社日本インフォメーション(NI)は、1969年設立のインターネットリサーチを含めた幅広い手法に対応する総合リサーチ会社です。自社で100万人強のアンケートモニターや多数のアンケート会場(CLTルーム3室、FGIルーム3室)を保有しています。

経験豊富なリサーチャーによる普遍的なリサーチのノウハウと、最新のIT技術を掛け合わせた、スピーディかつ付加価値の高いリサーチをご提供します。中堅リサーチ会社だからできる、お客様に寄り添った質の高いサービスのご提供を心掛けています。
株式会社アスマークお客様と常に向き合い、価値あるデータを創出します
株式会社 TesTee・専門のスマホアプリで圧倒的なスピード感で調査実施が可能。
・一般的に回収が難しい10代・20代も含めた幅広い年代(10代~50代)のパネル回収が可能。
CintJapan株式会社CintJapanは1,000社以上の異なるアンケート会員をプラットフォーム上に連携し、100カ国延べ1億人以上の消費者へアンケートをアクセスすることを可能にしたテクノロジーソリューションを保有してます。
株式会社日本マーケティングリサーチ機構日本マーケティングリサーチ機構はビジネスを成功へと導くマーケティングリサーチのエキスパートです。
入力はたったの2分

目的・ニーズに合致した
調査会社を
ご紹介いたします

一括見積りをする(無料)

お急ぎの方は

03-5459-6616
(平日10:00~19:00)