インターネットリサーチ会社比較インターネットリサーチ用語集 > 商圏調査

【インターネットリサーチ用語集】

【商圏調査】

英語:area marketing research

商圏調査とは、企業が店舗の新規出店を行う際に、 特定のエリアの市場動向を調査分析することをいう。
この調査では、企業が新規出店候補の商圏を定め、その地域に住む人口、世帯の増減、世帯年収や家族構成、また競合する店舗数などの定量分析(定量分析 ページ参照)と、消費者性向、地域特性、経済状況などの定性分析(定性分析 ページ参照)を行い、出店計画などの判断材料を収集する。
調査方法としては、出店予定地の前の道路の交通量調査や 最寄り駅での街頭調査なども含まれることもあり、店舗の売上や予算などに応じて調査内容や方法は大きく変わる。
大型のショッピングセンターなど年間売上規模が大きな店舗では 数百万、数千万円規模の調査を行ったり、あるいは小規模のチェーン店などの出店であれば既存で発表されている資料などから 簡易的な分析を行ったりして、出店を行う。

用語集一覧へ戻る

「どの企業に問い合わせをしたら良いか、わからない」という方へ

目的・ニーズに合致したネットリサーチ会社を、専門データベースをもとにご紹介いたします。

専門担当に相談する

【お電話でのご相談】 03-5459-6616 (受付時間10:00~19:00)