インターネットリサーチ会社比較 > 調査目的別検索 > 従業員満足度調査(ES調査)を行いたい

メリット・デメリット・対応可能な会社一覧

従業員満足度調査(ES調査)を行いたい

約30社から厳選・問い合わせしたその日にご連絡!


従業員満足度調査(ES調査)の手法

従業員満足度調査(ES調査)とは、自社の社員をモニターとするアンケート調査です。
会社の指針や各種制度(福利厚生、人事制度など)、上役に対する満足度など、幅広い側面からを調査することで、パートやアルバイトなどを含めた従業員の満足度を定量・定性で調査し、人事や業務における不満やニーズを洗い出し改善することができます。

無記名式のアンケートによる調査を行うことで上司や同僚には話しづらい内容の不満を顕在化させることや、外部もしくは自分の部署以外の人との面談により従業員がどのように感じ、どのような悩みや不安を抱えているのかを定性的に調査することが可能です。

ES調査には、社内で調査する方法と調査会社に委託する方法があります。ここではそれぞれの特徴とともにご紹介します。

社内でアンケート

社員に調査を行うとき、まず思いつくのは自社内でアンケートや聞き取り調査を行うことです。社内でアンケートを作成し匿名で回収することや、他の部署の人との面談を行うことで直属の上司には言いにくいことを聞き出すことがあげられます。従業員満足度調査を社内で行うメリットは、結果をすぐにフィードバックできることです。また、調査会社にES調査を依頼するとその分費用がかかってしまいます。スピーディーにコストをかけずES調査を行いたい場合、自社で調査を行うのもよいでしょう。
しかし従業員満足度調査を自社で行うこともデメリットもいくつかあります。例えば数千人以上の社員がいる場合、自社で調査を行うには手間や時間がかかってしまいます。また、社内調査となると公平性や匿名性が保たれるか不安に思い、正直な意見を回収できない可能性もあります。ES調査で何より重要なことは、調査結果の分析とその活用です。自社で調査を行った場合、従業員満足度調査になれていないため意味のある調査を設計そして分析・活用できるとは限りません。

従業員が少ない場合やどうしてもコストがかけられない場合において、自社でES調査を実施することということもあるでしょう。しかし、調査会社に委託することでより良い調査を行うことができるのは明確です。

調査会社に依頼

従業員満足度調査を行う場合、調査会社に依頼することが一般的です。各調査会社はES調査のデータやノウハウを保有しており、より効果的な調査分析・活用を行うことが可能です。また、ES調査といっても各社とり揃えているメニューに特徴があるので、調査で解決したい目的や会社の規模や体制から、委託する調査会社を比較するとよいでしょう。従業員満足度調査を調査会社に依頼する場合、いくつかやり方があるのでご紹介します。

ネットアンケート

ES調査をネットアンケート実施する場合、調査効率が上がり早期にPDCAを回すことができます。また、全国支社がある場合や従業員数が多いとき、オフライン調査を行うことは手間や時間がかかってしまいます。ES調査をオンラインで実施することで、国内外問わず大人数に対して調査を実施することができます。

郵送調査

従業員に高齢者が多い場合や障害を持つ社員にES調査を行う場合、ネット上で調査をすることがむずかしいこともあるでしょう。郵送調査であればインターネットの利用が困難な人に対しても調査を実施することができます。調査会社を介しての調査であれば、郵送調査で手間となる配送や集計もすべて任せることができます。

インタビュー

ES調査でも定性調査を行うことは有効です。例えば社内環境に課題がある場合、複数の社員にインタビューを行うことで具体的な問題点やその影響について詳細を知ることができます。アンケートなどの定量調査と組み合わせることによって会社の大まかな課題をあぶりだし、それを解決するための深堀を行うことができます。

360度評価(多面評価)

360度評価とは一人の社員について、上司や部下、同僚になど異なる立場から評価してもらうことで、人物像を浮き彫りにし人事評価やモチベーション管理を行うことです。複数の目から評価を行うことによって、本人にとっても会社にとっても納得のいく評価を行うことができます。また、360度評価の結果から社内の問題点をあぶりだすこともでき、組織の活性化にもつながるでしょう。
また、社員の特性をつかむことに優れていることから、社員に研修にも利用されるています。

モチベーション調査

モチベーション調査とは、従業員の仕事に対する内的要素を調査することで、人事評価や組織体制に活用することができます。360度調査が社員の「外」から見た評価を行うのに対し、モチベーション調査は社員の内側に目を向けて、仕事への適性や意識を調査するものです。モチベーション調査を行うことで、社員の意欲が可視化でき、働き甲斐のある会社づくりに活用することができます。

従業員満足調査メリット・デメリット

従業員満足度調査(ES調査)のメリット

ES調査のメリットは、数的データとして会社の問題点を発見することができることです。労働環境に満足していない、人事評価に納得がいかないといった社員の声が、直接耳に入ってくることもあるでしょう。しかし、どのくらいの人が不満に思っており、会社の業績に影響しているのか把握することは難しいです。従業員満足度調査を実施することで、社内の問題を数的に把握でき、解決への施策構築に役立てられるでしょう。

従業員満足度調査(ES調査)のデメリット

従業員満足度調査のデメリットは、実施方法によっては正確なデータを得ることができないことです。例えばES調査の調査票を直属の上司が回収するとしたら、部下は正直な意見を書かない、ということも考えられます。従業員満足度調査は、社員にとってよりよい環境づくりのために行います。そのため、社員の正直な意見を回答しやすい状況を作り出すことが重要です。

従業員満足度調査の事例と料金

case1:飲食店チェーン

調査内容:現場で働いている社員の労働状況について調査したい。
従業員規模:約200名
費用:¥200,000 ※価格は変動します。

全国に複数店舗あるとのことだったので、オンライン調査を実施しました。このようにES調査をオンライン上で行うことによって、場所を気にせず調査を行うことができるのに加えてデータも活用がしやすくなります。

case2:メーカー

調査内容:現場で働いている社員の労働状況について調査したい。
従業員規模:約600名
費用:¥500,000 ※価格は変動します。

社員の労働環境やモチベーションを調べるために、従業員満足度調査及び360度評価を行いました。

従業員満足度調査(ES調査)ができるリサーチ会社一覧

株式会社マクロミル
株式会社マクロミル【ネットリサーチ国内実績No.1】グローバル・デジタル・先進リサーチを提供
高品質なパネルネットワークで、複雑化・多様化するマーケティング課題を解決するあらゆるマーケティングリサーチを提供。
実績・価格・納品スピードなど比較して納得する調査品質に定評がある企業です。

株式会社クロス・マーケティング
株式会社クロス・マーケティング全ての調査をワンストップで提供する『クロス・マーケティング』定量調査も定性調査もオンラインもオフラインも!!
超低価格アンケートならばQiQUMOもおすすめ
株式会社ネオマーケティング
株式会社ネオマーケティングリサーチの全工程に専門家が介在し、オリジナルメイドのリサーチを提供。
株式会社ホスピタリティ&グローイング・ジャパン
株式会社ホスピタリティ&グローイング・ジャパン潜在的な従業員の声から、課題を定量的に抽出。
最優先課題へ適切な施策実行により、改善効果を最大化!
NTTコム オンライン・マーケティング・ソリューション株式会社
NTTコム オンライン・マーケティング・ソリューション株式会社NTTコムオンラインは、確かなテクノロジーとデータ解析力を強みに企業と顧客の“絆(エンゲージメント)”を創出し顧客ロイヤルティや売上向上につながるマーケティング・ソリューションを提供します。
Syno Japan株式会社グローバルの市場調査(マーケティングリサーチ)に特化したソリューションを展開
株式会社 MS&Consulting
株式会社 MS&ConsultingMS&Consultingは、安心の東証一部上場企業。年間23万の覆面調査・累計75万件の従業員満足度調査の実施実績があります。CS/ESの向上で店舗・組織の業績を向上させます!
リアルワン株式会社
リアルワン株式会社30万人超えにご利用いただく調査・評価専門会社
豊富な実績、科学的な知見、柔軟性・フットワークなど、人事、組織分野における調査・評価専門会社ならではの強みを備えており、安心してお任せいただけます。
株式会社アスマーク
お客様と常に向き合い、価値あるデータを創出します
株式会社インテージ
株式会社インテージインテージは、国内No.1のマーケティングリサーチ会社です。
ネットリサーチやオフラインリサーチ、海外市場調査、購買データや小売店データを使った
リサーチに加え、デジタルマーケティングやビッグデータ活用促進など、幅広い手法に対応可能です。
業界に精通したリサーチャーが、お客様の課題解決に最適な調査設計と分析結果をご提供いたします。
株式会社バルク
株式会社バルクWEB調査やアンケート調査の企画設計から、実査、分析、報告書の作成までトータルでサポート!

「どの企業に問い合わせをしたら良いか、わからない」という方へ

目的・ニーズに合致したネットリサーチ会社を、専門データベースをもとにご紹介いたします。

専門担当に相談する

【お電話でのご相談】 03-5459-6616 (受付時間10:00~19:00)


調査目的一覧へ戻る

依頼することでプライバシーポリシーに同意したものとみなされます。