インターネットリサーチ会社比較インターネットリサーチ用語集 > モニター調査

インターネットリサーチ用語集

【モニター調査】

類:パネル調査

モニター調査とは、消費者や専門家、その他の一般の人に対し、期間や頻度を定めて、 ある事柄についての意見を調査することをいう。
調査方法は様々で、インターネット調査、郵送調査、GIなどが挙げられる。
なお、モニターとは、任意に抽出した調査対象となるグループ(その名簿をパネルという)のことをいう。
ネットリサーチ(ネットリサーチ ページ参照)やマーケティングリサーチ(マーケティングリサーチ ページ参照)においては、
アンケートの回答者をさす(調査会社は、独自でモニターを募集し、構成しています)。
モニター調査においては調査対象者をセグメントすることが多い。
例えば、医療従事者だけに調査を行う、学生だけに調査を行うなど、 職業・年齢・性別・住所・収入など様々な条件で絞り込み、調査を行う。
逆に世論調査などであれば各世代・各エリアから均等にモニターを抽出し、調査を行う。
絞り込みの条件が複雑な場合は、まずは簡単な調査を行い、その調査に「はい」と答えた人だけに調査行うということも可能。
この調査が用いられる具体例として、例えばマーケティングでは、商品やサービスについての購入時の対応や、使用時の感想・意見などを調査する他、
自治体が行政活動の内容や運営について意見を求めることもある。
また、新聞や放送番組の視聴者に、その内容についてのさまざまな意見を求めて、将来の意思決定に提言を促すこともある。

用語集一覧へ戻る

「どの企業に問い合わせをしたら良いか、わからない」という方へ

目的・ニーズに合致したネットリサーチ会社を、専門データベースをもとにご紹介いたします。

専門担当に相談する

【お電話でのご相談】 03-5459-6616 (受付時間10:00~19:00)